SIAFたんけん隊(何かやり隊改)まなび隊企画「SIAFコンシェルジュ」個別勉強会のお知らせ

SIAFたんけん隊とは「より深くSIAFを知り、自由な発想で新たなボランティア活動を考え実践する活動」を行うために、自分たちの活動を自分たちで決めることから始めました。6-7月にミーティングを重ねた結果、活動の目的に応じて「まなび隊」「つなげ隊」のふたつのボランティアチームを作りました。今回は「まなび隊」企画の「SIAFコンシェルジュ」個別勉強会のお知らせです。

今回のSIAFコンシェルジュでは北専プラザ佐野ビル5階《Intention and substance》での活動を予定しています。

SIAFコンシェルジュとは、、、、
ひとつの会場に縛られない動くガイドボランティア(コンシェルジュ)として来場者へ情報提供を行う予定です。
例えば来場者から案内の要望があれば近隣の会場まで同行することもできます。

端聡氏には、SIAFコンシェルジュの趣旨に共感していただきご協力をいただいております。今回もご多忙の中お時間を割いていただき、ボランティアのための現地勉強会の開催となりました。また、9月15日(金)19:00から端聡×港千尋(写真家・あいちトリエンナーレ2016芸術監督)のトークイベント(有料)もあります。
詳細はSIAF公式ホームページにてご確認ください。こちらも合わせてご来場いただけると更に鑑賞の幅が広がるかと思います。

 

<現地勉強会&鑑賞ツアー@北専プラザ佐野ビル>

 

5階鑑賞後に地下1階へ移動して、DOMMUNE展示「DOMMUNE SAPPORO!」と「札幌の三至宝」を鑑賞します。
5階ではアーティスト端聡氏がボランティアのために《Intention and substance》を解説します。
地下1階では札幌国際芸術祭 コーディネーター冨田 哲司氏が解説します。
展示作品を深く理解する絶好の機会となります。

 

日時:2017年9月9日(土)13:30~15:00頃
会場:北専プラザ佐野ビル(札幌市中央区南5条西3丁目2)
集合:5階受付前 → 解散:地下1階
*受付にてパスポートもしくは、まちなか会場共通券の提示が必要です。ご自身でご用意ください。

◇スケジュール
13:30-14:10 《Intention and substance》端聡氏による解説と作品鑑賞
14:10-14:20 休憩&地下1階へ移動
14:20-15:00 「DOMMUNE SAPPORO!」「札幌の三至宝」富田氏による解説と鑑賞

 

・端聡プロフィール
1960年北海道岩見沢市生まれ。札幌市在住。札幌を拠点に活動する美術家。1995年ドイツ学術交流会DAADの助成によりドイツに滞在して以降、国内外で多数の個展、グループ展で発表。SIAF2014では地域ディレクターとして企画に加わる。主な展覧会として、「ブダペスト国際彫刻絵画ビエンナーレ’96」(Vigado Galleryほか3会場、ハンガリー、1996年)、「VOCA展’96ー現代美術の展望・新しい平面の作家達ー」(上野の森美術館、1996年)、「Anstiftung zu einer neuen Wahrnehmung」(ブレーメンヴェーザーベルグ現代美術館、ドイツ、2001年)、「グローバル・プレイヤーズー日本とドイツの現代アーティスト」(Ludwig Forum美術館、ドイツ、2006年)、「鏡面-中日現代美術交流展-」(Renke Arts Center、中国、2012年)、「GNG HOKKAIDO 2014 光州・北海道特別交流展」(光州国立博物館、韓国、2014年)、あいちトリエンナーレ2016など。2004年、札幌文化奨励賞を受賞。2012年、北海道文化奨励賞を受賞。

 

◇北専プラザ佐野ビルの展示情報

会期 8月6日(日) – 10月1日(日)
時間 13:00 – 20:00
休館日 月曜 *9/18(月・祝)は開館
5階
・《Intention and substance》 端 聡
地下1階
・DOMMUNE UNIVERSITY OF THE ARTS THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS season 5(略称:DOMMUNE SAPPORO!)
・札幌の三至宝 アートはこれを超えられるか!(企画:上遠野 敏)
・「レトロスペース坂会館別館&大漁居酒屋てっちゃんサテライト&北海道秘宝館:春子」

▼参加申込受付中
ボランティア登録していただき、マイページから簡単に参加申込を行えます。
登録方法など詳しくはこちら