ボランティア通信

【コタンペップロジェクト】7/17ボランティアミーティングレポート!

こんにちは。コーディネーターの冨田です。

7月17日に、円山パークセンターで第1回目のボランティアミーティングを行いました。

この日は、まず最初に、どんなプロジェクトなのか全体の話しをして、建築家の五十嵐さんに、今回の空間デザインについて話しをしてもらいました。

 

その後は実際にプロジェクトを展開する円山公園内を探索し、実施に向けて、参加者のみなさんの疑問・質問や意気込みをお聞きしました。

 

 

最後に今回プロジェクトの象徴でもある「クチャ」をモチーフにしたテントの試作品をみんなで組み立てて、改善点などアイデアを出し合ったり、会期中どんなことが想定されるのか?などあーでもないこーでもないとても盛り上がりました。

 

22日は同じ内容でミーティングとアナウンスしていたのですが、SIAFバンドメンバーでプロジェクトのアイヌ文化アドバイザーであるマユンキキ氏が来てくれます。 え?待って!そもそも「クチャ」って何?ってところからまた一歩深いお話が聞けるかも?

 

ピンと来た方は奮ってご参加くださいね。

 


【コタンペップロジェクト】ボランティアミーティング参加者募集

コタンペップロジェクトとは鑑賞者がクチャ(アイヌの仮小屋)をモチーフにしたテントを自分自身でしつらえることで、その時々に変化するコタン(村)が出現します。そのほかにもアイヌの食や遊びをテーマにしたワークショップや、その世界観を掘り下げるツアーやトークなどを予定。プロジェクトの広報、運営などについて一緒に考え、会期前、会期中ともに手伝っていただける方を募集いたします。

■内容
コタンペップロジェクトの勉強会です。プロジェクトの広報、運営などについて一緒に考え、会期前、会期中ともに手伝っていただける方はぜひご参加ください。

■開催日
7月22日(土)
ゲスト:マユンキキ

■時間
10:00-12:00

■集合時間・集合場所
10:00円山公園入り口円山パークセンター(円山公園管理事務所)(荒天時はパークセンター内のみで行います。)

■定員
15名

■注意事項
多少の雨なら屋外で説明をしますので、雨具などお持ちください。

第4回「何かやり隊(仮称)」ミーティングのご報告

7月9日のミーティングでは、チームに分かれて各々の企画をブラッシュアップしましたのでご報告します。

*ミーティングの様子が、7月12日(水)朝刊「創造きらめく街」⑤ボランティア(SIAF開幕1ヶ月前特集)に掲載されました。

 

1:動くコンシェルジュ改め「まなび隊」

現在は、「SIAFコンシェルジュ」と「バリア情報」の2本立てです。それぞれ自分たちが学ぶところから始まるので、チーム名を改名しました。

 

1-1:SIAFコンシェルジュ

  • 目的

SIAFの知識を持ったボランティアの育成とSIAF会場でのパーソナルサービス。

会場内を自由に動き回るだけでなく、会場の枠に囚われず、時には会場外へのご案内も行うことが可能な自立したボランティア活動を行います。

 

  • SIAFの知識を持ったボランティアの育成

「SIAF概要勉強会(講師:札幌国際芸術祭事務局マネージャー 細川麻沙美さん)」

 

7月24日(月) 19:00-21:00@北海道立市民活動促進センター(中央区北2条西7丁目かでる2.7 8F)

詳細はこちらでご確認ください。

*各会場で設定している勉強会への参加も推奨(各会場の勉強会の詳細はこちらでご確認ください)

 

  • 会場候補に関して

*会場決定後、個別勉強会の開催も予定

*SIAFコンシェルジュが増えれば、活動会場を増やすことも検討

*各会場との受け入れ交渉が必要(日程なども含めて)

 

  • 会期中にコンシェルジュ・ツアーを企画予定

ツアー会場等、今後詳細を相談していきます。

 

  • 特記事項

マニュアルの整備、ヘルプデスクの準備などを今後整備していきます。

 

1-2:バリア情報

  • 目的:車イスを想定した「バリア情報の発信」&「バリア情報確認ツアー」の開催

事務局でまとめた「バリアフリー情報」の補完。公共交通機関や駐車場から会場までの確認や、会場内の車いす対応のレストランやトイレ情報などを確認し、発信します。

 

  • 第1回バリア情報確認ツアー

7月23日(日)14:00~@札幌市資料館 (第5回「何かやり隊」MTG)

*今回のツアーは確認ポイントの洗い出しも兼ねて、「まなび隊」のみで開催します。お問い合わせは nanikayaritai@gmail.com までお願いします。

 

  • 発信方法

ボランティアポータルサイト内のボランティア通信にブログ形式で発信します。

ボランティアや来場者にも情報提供を呼び掛ける予定です。

 

  • 特記事項

会期が始まらないと確認できない会場も多数あるため、複数回に分けて確認ツアーを開催することも検討しています。

 

2:つなげ隊「SIAFコンシェルジュ見習いとSIAF蔵の気ままな巡礼」

つなげ隊__巡礼_企画 0709

*つなげ隊の活動ご興味のある方は、 siafjunrei@gmail.com までご連絡ください。

 

今後もミーティングを重ねて、どんどんブラッシュアップしてゆきますし、新たな「やりたいこと」の提案も大歓迎です。
そして、次回から初参加の方も歓迎します!お友達を誘うのもOKです。みんなで一緒に楽しみましょう~!

 

<次回のご案内>

  • 第5回:企画書を作ってみよう!改め「企画を発表しよう!」

日時:7/23(日)14:00-16:00

会場:札幌市資料館2F プロジェクトルーム

 

何かやり隊のチームごとに分かれて活動します。つなげ隊はミーティングを、まなび隊は「バリア情報確認ツアー@札幌市資料館」を行います。

企画書の書き方レクチャー:佐賀井真哉(ボランティアセンター ディレクター)もしくは成田真由美(何かやり隊長)は、必要があれば行います。

 

  • 第6回:企画を発表しよう!改め「運営会議」

日時:7/30(日)14:00-16:00

会場:札幌市資料館2F ボランティアセンター(予定)

 

担当:成田真由美

 

何かやり隊:まなび隊「SIAFコンシェルジュ」勉強会開催のお知らせ

 

自分たちの活動を自分たちで決める「何かやり隊」のまなび隊チームから「SIAFコンシェルジュ」育成プログラムが発動しました。第1弾は「概要勉強会」のお知らせです。

SIAFコンシェルジュとは、ボランティアが自らSIAFを学び、その学んだことを会場で来場者と対話することで、新たな気づきと理解を深める活動です。SIAFコンシェルジュは、会場内を自由に動き回るだけでなく、会場の枠に囚われず、時には会場外へのご案内も行うことが可能な自立した活動を行います。SIAFコンシェルジュを希望される方は、勉強会への参加が必要です(自習制度もあります)。

 

まなび隊 SIAF概要勉強会

▼日時

7月24日(月) 19:00-21:00

▼講師

細川 麻沙美(札幌国際芸術祭事務局マネージャー)

▼会場

北海道立市民活動促進センター

(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル(かでる2・7)8階)

▼定員

30名

▼申し込み

ホームページより参加申込を受付中。

ボランティア登録のうえマイページから簡単に参加申込を行えます。

▼自習制度

後日公開する概要勉強会の内容を、ご自宅で学んでいただきます。

詳細は、決まり次第ご案内します。

▼その他

SIAFコンシェルジュの活動会場は、決定し次第ご案内します。

《ボランティア体験レポート&参加者募集》梅田哲也「わからないものたち」制作

公式ホームページやリリース資料の説明文では、どんな展示になるのか想像がつかない梅田哲也さんの作品ですが、そんな「わからないこと」を期待感に変えて潜入調査しました(見学&作業サポート)。

 

ボランティア作業は、作品制作の進み具合によって変わります。6/30は金市舘ビルでの作業でした。作業の内容は、ズバリ「清掃」。床のモップ掛けと作品の一部となるモノたちの洗浄作業でした。とても単純な作業ですが、作品の下支えになる重要な仕事です。

そして、作業を始めると、何故か夢中になってしまう自分がいました。ケルヒャー、楽しい!

作業に関しては、ゴム手袋や使い捨てのマスクは準備されているので、動きやすくて汚れも良い服装であれば大丈夫です。

 

会場への入口は、金市舘ビルの北西側の角にありますが、関係者用のパスカードがなければ入れないので、会場担当の方に電話をして迎えに来てもらうことになります。

会場担当の方も、色々と親切に教えてくれるので、安心してボランティア活動ができますよ。

 

これから暑くなりますので、体調管理と水分補給には十分に気を付けてください。設営現場でもこまめに休憩の声掛けをしてくれますが、疲れたら自主的に休んでくださいね。

7/3-9は、洗浄した日用品などに細工を施す作業になる予定とのことでした。簡単な電気工作等もあるようです。「りんご」での作業も7月の後半から始まるようです。もちろん、作業の進み具合により変更もあるかもしれませんが、やれることは沢山あります!特別な技術がなくても大丈夫ですので一緒に作業をしてくれる仲間(ボランティア)は募集継続中です。

 

そして、梅田作品の制作ボランティアの楽しみは、札幌市内で貰ってきた廃材や日用品などで新しい空間が構成されてゆく過程を一番近くで観ることができることかもしれませんね。いったん役割を終えた空間やガラクタたちが、新しい光をまとい輝いてゆく瞬間を目撃できる幸運を楽しんでください。

ボランティアセンター成田真由美

============
参加者募集中

【梅田哲也 設営・作品制作サポートボランティア】

▼申し込み方法:
7/14~8/4の期間で、
・お手伝いいただける日時(10:00~21:00の間)
・氏名
・携帯番号
を下記メールアドレス宛てにご連絡ください。

※記載例
7/15(土) 12:00-17:00で活動を希望します。
「氏名」
「携帯番号」申込・問い合わせメールアドレス:siaf.up@gmail.com
担当:雨森/高岩

▼その他
– 報酬、交通費の支給はありません。
– 汚れても良い服装でご参加ください。作業着を持参いただいても構いません。
– 申し込み人数が多い場合、長く参加できる方を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。
– 会期中に予定しているイベントは、8/18, 9/23, 9/30です。詳細はまた改めてお伝えしますが、興味のある方は、日程を開けておいてください!

以上、ご不明な点や質問などがありましたら、上記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

みなさまのご協力をお待ちしています!

SIAF公式サイトより

札幌市資料館展示ガイド・会場案内・運営サポートボランティア説明会を開催します。

▼ボランティア活動内容
札幌市資料館にて期間中資料館内で実施する展示等の各プログラムの解説やガイド、会場案内などの運営サポート。
場合によってはSIAFにまつわる情報発信や取材、調査なども行います。
※こちらの活動に参加を希望される方は説明会への参加をお願いいたします。

▼説明会日時
説明会:2017年8月3日(木)18:00~19:00
説明会会場:札幌市資料館 2F SIAFプロジェクトルーム
説明会定員:30名
説明会内容:札幌市資料館で実施する各プロジェクトの説明

▼ボランティア活動予定日
活動予定日:8月6日(日)~10月1日(日)/10:00~18:00/月曜日定休(祝日の場合翌火曜日)
※活動への参加には上記説明会への参加をお願いいたします。

▼申込方法
ボランティアへの登録後、ボランティア・ナビにログイン。
《活動の申し込みをする(募集中の活動一覧)》から
ご希望の活動を選択していただき参加手続きを行ってください。
詳しい申込方法はこちら

<活動へのお問い合わせ>
札幌市資料館SIAFラボ(担当:漆、杉本、詫間)
011-252-9360/siaflab@siaf.jp

ボランティア活動への申込方法

こんにちは!

ボランティアセンターの佐賀井です。

活動への登録・申込はこのホームページから簡単に行えます

8/6の本番に向けて、まだまだ活動の内容は増えていきます!

新しい活動情報は登録していただいた方にお送りしている
ボランティア通信にて随時ご案内させていただいておりますので

是非興味あるプロジェクトをチェックしてみてください!

皆さまのご参加をお待ちしております!
=============================
《活動への申し込み方法》
※活動によって異なることがあります。

※まずはじめにこちらよりボランティア登録をお済ませください。

①ホームページにアクセスする
ボランティアサイト(https://v.siaf.jp/
トップページにある緑色のボタン「ボランティア・ナビ参加登録」をクリック

②マイページにログインする
ボランティア登録の際に設定していただいた電話番号とパスワードにて「ボランティア・ナビ(マイページ)」にログインしてください。

パスワードなどのログイン情報は登録の際に自動返信メールでお送りさせていただいておりますが、パスワードが分からなくなった場合はボランティアセンターまでメールまたはお電話にてお問い合わせください。

③活動一覧より申し込みをする
《 活動の申し込みをする (募集中の活動一覧)》から、
ご希望の活動を選択していただき、参加の手続きを行ってください。

※原則、定員がある活動については先着順とさせていただきます。

④活動案内
活動前1~2日前に集合時間や場所などをお知らせする「活動案内メール」が届きます。

⑤活動する
活動当日は、お知らせした時間までに、集合場所にお集まりください。

※当日やむを得なく参加できなくなった場合は、
「活動案内メール」に記載されている会場担当者、
もしくはボランティアセンターまでご連絡ください。

※ご注意ください※
「募集中の活動の一覧」に表示される活動内容は、登録の際に選択していただいた「興味のある活動」に該当するものが表示されます。
その他の活動を表示したい場合は、前の画面(ボランティア・ナビメニュー)にある「自分の登録情報を編集する」から編集が可能です。
※「興味のある活動」のいずれにもチェックしていない方には募集中のすべての活動が表示されます。

※登録した活動をキャンセルする際、また登録方法にご不明な点がある際はお気軽にボランティアセンターまでメール・電話にてお問い合わせください。

=============================

【梅田哲也 設営・作品制作サポートボランティア募集】

SIAFボランティアのみなさんこんにちは!

ボランティアセンターの佐賀井です!

本芸術祭の最初のボランティア活動のご案内です。

活動の申し込みについてですが、ホームページ上からでの申込のシステムがまだ完成していないため(7月上旬開始予定です)
お手数ですが、今回の活動申込に限って担当者に直接メールしていただく形になります。

下記、活動内容をご確認ください、ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

=====ボランティアセンターからお知らせ=====

【梅田哲也 設営・作品制作サポートボランティア募集】

狸小路二丁目の金市舘ビル 7階のワンフロアと、中の島にあるかつてりんご倉庫だった軟石づくりの蔵「りんご」この2会場で展示を行う梅田哲也さんの作品制作が、いよいよ6月26日から始まります。
前半は、金市館ビル、後半がりんごでの作業になる予定です。
どちらのスペースも、まずは掃除から始まり、建物の構造や現役で使われていた頃の機能や痕跡を取り込みながら、その場所ならではの作品を創作していきます。
梅田さんが作り上げる新作インスタレーション、その作品制作サポートにご協力いただける方を募集します。
現場で作品が徐々に立ち上がる、そのプロセスを体験できる貴重な機会です。
ご興味のある方はぜひご協力お願いします。

以下、活動詳細です。

▼制作期間:6月27日(火)~8月4日(金)

時間:10:00~21:00頃 ※日によって変動あり/活動はこのうち可能な時間のみでOKです
会場:金市舘ビル 7階(中央区南2条西2丁目1)
りんご(豊平区中の島1条3丁目8-19)

※集合場所や作業開始時間などは、決まり次第お知らせします。

▼ボランティア活動内容:
6/27~7/6は、作品制作に向けた素材収集と、金市舘ビル会場の掃除、造作が主な作業となります。
空家の扉や階段、水道管、もうひとつの会場「りんご」の内壁などを解体し、それらを作品の素材として金市舘に運び込みます。
そのほか、南区・石山から札幌軟石の端材なども運ぶ予定です。
*解体作業など、技術などがいる作業は、専門のスタッフが行いますが、力仕事や掃除などが得意な方を絶賛募集中です!

また、作品制作のサポートだけでなく、芸術祭期間中に予定しているパフォーマンスに参加いただける方も同時に募集しています。
掃除の合間などに2時間ほどワークショップ(パフォーマンス準備)をおこなう予定です。
誰でも参加できる内容ですので、パフォーマンスに出演したくないという方も、ぜひ参加してみてください。
※楽器を持っている人は持参してください。エレクトリックの楽器、打楽器は不可。管楽器優遇。演奏できなくてもかまいません。
楽器がない人は手ぶらでも構いませんが、小中校で使用していたピアニカや縦笛ハーモニカなどでも大丈夫です。(強制ではありません)

▼申し込み方法:

6/27~7/9の期間で、
・お手伝いいただける日時
・氏名
・携帯番号
を下記メールアドレス宛てにご連絡ください。

※記載例
6/27(火) 12:00-17:00で活動を希望します。
「氏名」
「携帯番号」

※10:00~21:00の間で可能な時間でご協力ください。
※7/1(土)はお休みです。
※7/10以降の作業内容については、改めてご連絡します。

申込・問い合わせメールアドレス:siaf.up@gmail.com
担当:雨森/高岩

▼その他
– 報酬、交通費の支給はありません。
– 汚れても良い服装でご参加ください。作業着を持参いただいても構いません。
– 申し込み人数が多い場合、長く参加できる方を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。

ご不明な点や質問などがありましたら、上記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

みなさまのご協力をお待ちしています!

ボランティアに関するお問い合わせ先

SIAFボランティアセンター

お問い合わせ: volunteer@siaf.jp 担当:佐賀井
※ 札幌市資料館内にボランティアセンター開設予定(7月下旬)

電話でのお問い合わせ

電話:011-211-2314ボランティア担当:新井田(にいだ)、阿部
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目札幌市国際芸術祭担当部内

サイトのプライバシーポリシー