SIAF2017でのボランティアは会場・プロジェクトごとの活動と、より深くSIAFのことを知り、自由な発想で新たな活動の実践という2つの枠組みを設定しました。
このSIAF2017ボランティア活動マニュアルは、基本的な心構えとしてすべての活動に共通するものです。

■ ボランティア活動で大切にしたいこと

〇 ボランティアと会場運営スタッフとの情報共有はとても大切です。
各会場には、会場を運営するスタッフとそれを統括する会場責任者がいます。わからないことや判断できないことなどがあれば、すぐに相談してください。

〇 ボランティアの仲間だけではなく、SIAFの運営に携わる方全員がチームメイトです。
役割が違ってもチームメイトを思いやり、助け合いの気持ちを大切にしましょう!

〇 コミュニケーションを大切にしましょう。
円滑な活動のため、一緒に活動するチームメイトとのコミュニケーションが重要です。協調・協力を心がけましょう。

〇 「おもてなしの心」をいつも大切にして来場者を迎えましょう。

〇 会場・プロジェクトごとの活動をよく理解して、より良い対応を心がけましょう。

〇 「安全」に「楽しく」活動することを第一に考えましょう。
活動中に気分や体調が悪くなった時は、すぐに会場責任者またはチームメイトに相談し無理せず休みましょう。

■ 活動における注意事項

・事故、体調不良、その他やむを得ない事情により参加できなくなった場合や遅刻する場合はすぐに会場責任者またはボランティアセンターに連絡してください。また、早退する場合は会場責任者に連絡してください。

・各会場では基本的には責任者の指示のもと活動してください。

・休憩をするときは、会場責任者またはチームメイトに一言かけてから所定の場所で休憩に入ってください。

・会場内は原則禁煙です。また、飲食については会場責任者の指示に従ってください。

・活動中は会場を運営するスタッフの一員です。緊急時を除いて携帯電話での通話・メール・SNSなどの使用は謹んでください。

・活動中、アーティスト等との記念写真撮影やサイン等は謹んでください。