美術作品の設置、搬入、搬出活動(会期前、会期後)

美術を学んでいる方や展覧会における作品展示の仕方に興味がある方は、ぜひご参加ください。
※ 作品によっては力仕事があります。

「RE/PLAY/SCAPE」(モエレ沼公園/東区)

大友良英+青山泰知+伊藤隆之による《without records》や伊藤隆介の屋外作品の設置、搬入、搬出を手伝ってくれる方を募集します。作家の設営の様子が間近に見られる絶好の機会となります。ご興味のある方はどちらもぜひご応募いただければと思います。

■大友良英+青山泰知+伊藤隆之《without records》■
ターンテーブルの作品設置と撤収にかかわるお手伝い。
期間:設営作業/7月24日(月)~7月30日(日) 撤収作業/10月2日(月)~4日(水)
※ボランティア活動外ですが、ワークショップ参加者も現在募集しております。
作品制作ワークショップ:アーティストと一緒に作品に使用するレコードプレイヤーを加工するワークショップ。
期間:7月15日(土)~17日(月・祝)※ワークショップの受付は6月上旬予定

■伊藤隆介《野良自転車は長征(ちょうせい)する(仮称)》■
作品に使用する廃自転車の運搬、設置と撤収の作業のお手伝いを募集しています。
屋外での体力が必要な作業にはなりますが、短時間でのご参加も歓迎いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。
期間:7月29日(土)~7月30日(日)

※活動申込は7月上旬を予定(ボランティアメールマガジンでご案内いたします。)

http://siaf.jp/area/moerenuma-park

端聡「Intention and substance」(北専プラザ佐野ビル/中央区)

昨年のあいちトリエンナーレ2016に出品した端聡の作品で、現代に起きている問題を象徴的に地球上すべての動植物に欠かせない物質の「水」を使い、物理的な循環を示した装置を展示します。循環と変化をコンセプトに他にも平面、立体、インスタレーションを発表予定です。

■募集内容■
主に展示作品の設置、搬入、搬出作業のサポートをしてくれる方を募集いたします。
これまで世界中を舞台に活躍してきた端の作品発表までのプロセスや、作品に対する思考などより身近で感じることができる、またとない機会となります。
基本的に体力が必要な作業にはなりますがより深く作品について知ることが可能です、もし興味をお持ちの方はぜひ興味を持っていただき、ご参加いただければと思います。
■活動時期■
設営:6月中旬~下旬頃を予定(申込詳細が決まり次第メールマガジンやホームページにて順次公開)
撤去:10月初旬ごろ

http://siaf.jp/projects/intention-and-substance

梅田哲也《わからないものたち》(金市舘ビル/中央区)

梅田哲也の作品制作、設営、搬出、ライブパフォーマンスなどイベント時の会場案内などアーティストをサポートし、一緒に展覧会をつくってくれるサポーターを募集します。
勉強会などを実施予定です。

http://siaf.jp/projects/wakaranai

一緒につくり上げていく活動(会期前から会期中)

※事前勉強会への参加が必要な場合があります。

中崎透×札幌×スキー「シュプールを追いかけて」(札幌大通地下ギャラリー500m美術館/中央区)

展覧会のリサーチ、道具の搬入・搬出、会場の設営・撤去など、アーティストの中崎透をサポートし、一緒に展覧会をつくっていきます。また、1か月に2~3回程度、ワークショップやミーティングなどを実施予定です。

http://siaf.jp/projects/spur

コタンペップロジェクト(円山公園/中央区)

建築や環境デザインに興味のある方。円山の歴史や自然に興味のある方、ワークショップやエコツアーなどの企画・運営をサポートしてくれる方を募集します

http://siaf.jp/projects/kotan-pet

狸小路TV(大通すわろうテラス/中央区)

配信番組の制作およびそのサポートをしてくれる人を募集します。生配信番組をクリエイターと一緒に作るお手伝いをしてくれる方。番組作りに興味がある方はぜひご参加ください。詳しい知識がない方でも勉強会があるので大丈夫です。
番組制作クリエイター:加賀城匡貴(アーティスト)、木原くみこ(三角山放送局)、中田美知子(札幌大学客員教授)、西野功泰(市立札幌大通高等学校 教諭)、早川渉(映画監督)、福津京子(札幌人図鑑 主宰)

http://siaf.jp/projects/tanukikouji-tv

札幌市電×指輪ホテル(札幌市電)

札幌市電を舞台に開催する指輪ホテルのパフォーマンスを運営面からサポートしていただける方を募集しています。リハーサルや本番を含む活動の記録や情報発信、会場設営や公演中のオペレーションに関するサポートなど、様々な活動を予定しています。

http://siaf.jp/projects/shiden

インフォメーションや作品案内などの活動(会期中)

※事前勉強会への参加が必要な場合があります。

札幌市資料館を拠点としたアートプロジェクト(札幌市資料館/中央区)

期間中資料館内で実施する展示等の各プログラムの解説やガイド、サカナ通信やアート&リサーチセンターの調査員として一緒に情報収集や発信に関わっていただける方をお待ちしております!

http://siaf.jp/projects/shiryokan

「NEW LIFE:リプレイのない展覧会」(札幌芸術の森/南区)

有島武郎旧邸で展示予定の鈴木昭男が世界中で発表し続けている過去の作品資料の解説や、簡単な会場案内などをしていただける方を募集します。札幌芸術の森が好きな方や来場者対応がお得意な方はぜひご参加ください。

http://siaf.jp/projects/new-life

札幌デザイン開拓使 札幌発のグラフィックデザイン~栗谷川健一から初音ミクまで~(JRタワープラニスホール/中央区)

展覧会場において、来場者に展示作品や参加作家の紹介をしてくださるボランティアを募集します。具体的な活動に向けてアイディアを出すところから参加して頂こうと考えています。来場者がグラフィックデザインの面白さに触れるサポートに関わって頂けたらと思います。実際の活動の前には勉強会を開催する予定です。グラフィックデザインに興味のある方、デザインを勉強されている学生の方など、ぜひご参加ください。
プロジェクトについて詳しい内容はこちらへ
※勉強会からご参加ください。勉強会の日程などはボランティアメールマガジンにて配信予定です。

http://siaf.jp/projects/sapporo-design-frontier

イベント時のサポート活動(会期中)

大風呂敷プロジェクト

オープニングやクロージング、マレウレウ祭りなどのイベントの機会に、各会場で広げる大風呂敷の敷き込み撤収作業や、誘導案内をしてくれる方を募集します。

大風呂敷プロジェクトに興味がある方、大勢で一つのものをつくり上げることが好きな方、ぜひご参加ください。

※会場に敷き込む大風呂敷の制作活動は既に始まっています!「おおどおり大風呂敷工場」を拠点に、活動していますので、ぜひ気軽にご参加ください。

工場の稼動日や詳細はこちら

http://siaf.jp/projects/ofuroshiki

ボランティアによる自発的な活動(会期前から会期中)

何かやり隊(仮称)

「何かやり隊(仮称)」は「より深くSIAFを知り、自由な発想で新たなボランティア活動を考え実践する活動」を行うために、自分たちの活動を自分たちで決めることから始めます。6、7月はワークショップ形式のミーティングを開催します。誰でもウェルカム、この期間はボランティア登録の有無は問いません!私たちボランティアセンターは皆さんの「なにかやりたい」を形にするお手伝いします。一緒に熱い夏を過ごしましょう!

 

【参加者募集中】ぜひご参加ください!
・6/4(日)プロジェクトスタートミーティング:「何かやり隊(仮称)」の目的や目標、おおまかなスケジュールの確認
※以降の予定
・6/18(日)第2回目:自由な発想で新たな活動を  ゲスト:漆崇博(SIAF2017企画メンバー)
・6/25(日)第3回目:活動を実践するために ゲスト:冨田哲司(SIAF2017スタッフ)
※7月は7/9、7/23、7/30日の3回を予定しています
※各回共通 時間:14:00~16:00  場所:札幌市資料館
*お問合せ:nanikayaritai@gmail.com