美術作品の設置、搬入、搬出活動(会期前、会期後)

美術を学んでいる方や展覧会における作品展示の仕方に興味がある方は、ぜひご参加ください。
※ 作品によっては力仕事があります。

「RE/PLAY/SCAPE」(モエレ沼公園/東区)

大友良英+青山泰知+伊藤隆之《without records – mot ver. 2015》東京都現代美術館での展示

大友良英+青山泰知+伊藤隆之による《without records》や伊藤隆介の屋外作品の設置、搬入、搬出を手伝ってくれる方を募集します。作家の設営の様子が間近に見られる絶好の機会となります。ご興味のある方はどちらもぜひご応募いただければと思います。

■大友良英+青山泰知+伊藤隆之《without records – moere ver.2017》■
ターンテーブルの作品設置と撤収にかかわるお手伝い。
期間:設営作業/7月24日(月)~7月30日(日) 撤収作業/10月2日(月)~4日(水)

■伊藤隆介《野良自転車は長征(ちょうせい)する(仮称)》■
作品に使用する廃自転車の運搬、設置と撤収の作業のお手伝いを募集しています。
屋外での体力が必要な作業にはなりますが、短時間でのご参加も歓迎いたします。多くの方のご参加をお待ちしております。
期間:7月29日(土)~7月30日(日)

現在、参加申込受付中です。
【申込方法】
ボランティア登録後、マイページから簡単に登録可能です。登録はこちらから

http://siaf.jp/area/moerenuma-park

端聡「Intention and substance」(北専プラザ佐野ビル/中央区)

端聡がすすきので循環と変化をコンセプトに発表予定の平面、立体、インスタレーション作品の設置、搬入、搬出作業のサポートをしてくれる方を募集いたします。これまで世界中を舞台に活躍してきた端聡の作品発表までのプロセスや、作品に対する思考などより身近で感じることができる、またとない機会となります。体力が必要な作業にはなりますがより深く作品について知ることが可能です。
■活動時期■
設営:6月中旬~下旬頃を予定

※変更になりました
設営:7月中旬~下旬ごろを予定

撤去:10月初旬ごろ
ボランティア通信にてお知らせいたします

http://siaf.jp/projects/intention-and-substance

梅田哲也《わからないものたち》(金市舘ビル/中央区)

【梅田哲也 設営・作品制作サポートボランティア募集中】

狸小路二丁目の金市舘ビル 7階のワンフロアと、中の島にあるかつてりんご倉庫だった軟石づくりの蔵「りんご」この2会場で展示を行う梅田哲也さんの作品制作が、いよいよ6月26日から始まっています。
前半は、金市館ビル、後半がりんごでの作業になる予定です。
どちらのスペースも、まずは掃除から始まり、建物の構造や現役で使われていた頃の機能や痕跡を取り込みながら、その場所ならではの作品を創作していきます。
梅田さんが作り上げる新作インスタレーション、その作品制作サポートにご協力いただける方を募集します。
現場で作品が徐々に立ち上がる、そのプロセスを体験できる貴重な機会です。
ご興味のある方はぜひご協力お願いします。

 

▼制作期間:6月27日(火)~8月4日(金)
時間:10:00~21:00頃 ※日によって変動あり/活動はこのうち可能な時間のみでOKです
会場:金市舘ビル 7階(中央区南2条西2丁目1)
りんご(豊平区中の島1条3丁目8-19)

狸小路二丁目の金市舘ビル 7階のワンフロアと、中の島にあるかつてりんご倉庫だった軟石づくりの蔵「りんご」この2会場で展示を行う梅田哲也さんの新作インスタレーション、その作品制作サポートにご協力いただける方を引き続き募集しています。

6/26よりスタートした廃材などの素材収集もようやく一段落し、いよいよ作品制作が本格的にスタートしています。地味な作業が多いですが、広大な空間が少しずつ変化し現場で作品が徐々に立ち上がる、そのプロセスを体験できる貴重な機会です。
興味のある方はぜひご協力お願いします。

以下、活動詳細です。

▼概要
制作期間:6月26日(金)~8月4日(金)
時間:10:00~21:00頃
※日によって変動あり/活動はこのうち可能な時間のみでOKです

会場:金市舘ビル 7階(中央区南2条西2丁目1)
りんご(豊平区中の島1条3丁目8-19)
※集合場所や作業開始時間などは、決まり次第お知らせします。

▼ボランティア活動内容:
2つの会場「金市舘ビル」と「りんご」の掃除、素材としていろんな場所から収集してきたものの洗浄作業、造作のアシスタントなどが主な作業となります。
*技術などがいる作業は、専門のスタッフが行いますが、力仕事や掃除などが得意な方を引き続き絶賛募集中です!

また、作品制作のサポートだけでなく、芸術祭期間中に予定しているパフォーマンスに参加いただける方も同時に募集しています。掃除の合間などに2時間ほどワークショップ(パフォーマンス準備)をおこなう予定です。誰でも参加できる内容ですので、パフォーマンスには出演したくないという方も、ぜひ参加してみてください。
※楽器を持っている人は持参してください。エレクトリックの楽器、打楽器は不可。管楽器優遇。演奏できなくてもかまいません。
楽器がない人は手ぶらでも構いませんが、小中校で使用していたピアニカや縦笛ハーモニカなどでも大丈夫です。(強制ではありません)

▼申し込み方法:
7/14~8/4の期間で、
・お手伝いいただける日時(10:00~21:00の間)
・氏名

・携帯番号
を下記メールアドレス宛てにご連絡ください。※記載例
7/15(土) 12:00-17:00で活動を希望します。
「氏名」
「携帯番号」

申込・問い合わせメールアドレス:siaf.up@gmail.com
担当:雨森/高岩

▼その他
– 報酬、交通費の支給はありません。
– 汚れても良い服装でご参加ください。作業着を持参いただいても構いません。
– 申し込み人数が多い場合、長く参加できる方を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。
– 会期中に予定しているイベントは、8/18, 9/23, 9/30です。詳細はまた改めてお伝えしますが、興味のある方は、日程を開けておいてください!

以上、ご不明な点や質問などがありましたら、上記メールアドレスまでお気軽にご連絡ください。

みなさまのご協力をお待ちしています!

http://siaf.jp/projects/wakaranai

一緒につくり上げていく活動(会期前から会期中)

※事前勉強会への参加が必要な場合があります。

中崎透×札幌×スキー「シュプールを追いかけて」(札幌大通地下ギャラリー500m美術館/中央区)

展覧会のリサーチ、道具の搬入・搬出、会場の設営・撤去など、アーティストの中崎透をサポートし、一緒に展覧会をつくってくれるサポートメンバー「SIAF500メーターズ」を募集します。活動はすでに始まっております。
ご参加を希望する方は、ボランティア登録の上、下記申し込み方法に記載している、メールアドレスへの申し込みもお願いします。
■予定スケジュール■
6月中旬:札幌のスキー関係者へのインタビュー、文字起こし作業
7月上旬:スキー板やウェアなどを札幌市内施設や個人にお借りしに行きます
7月下旬:札幌市内ギャラリーをスタジオにして作品制作、作品展示作業。
■申し込み方法■
メールの件名を「SIAF500メーターズ参加希望」とし、本文に①氏名②職業③生年月日④電話番号⑤メールアドレスを記載の上sano@cai-net.jpまで送信ください。
また、Eメールが利用できない場合は、下記の問い合わせ先まで、ご連絡ください。
担当:佐野 TEL:011-802-6438(13:00-22:00/日・祝休)

 

http://siaf.jp/projects/spur

コタンペップロジェクト(円山公園/中央区)

 

コタンペップロジェクトとは鑑賞者がクチャ(アイヌの仮小屋)をモチーフにしたテントを自分自身でしつらえることで、その時々に変化するコタン(村)が出現します。そのほかにもアイヌの食や遊びをテーマにしたワークショップや、その世界観を掘り下げるツアーやトークなどを予定。プロジェクトの広報、運営などについて一緒に考え、会期前、会期中ともに手伝っていただける方を募集いたします。

《ボランティア説明会を開催いたします》
▼日時
7月17日(月・祝)、7月22日(土) 10:00-12:00(両日共通)
※どちらも内容は同じものになります。

▼内容
コタンペップロジェクトの勉強会です。プロジェクトの広報、運営などについて一緒に考え、会期前、会期中ともに手伝っていただける方はぜひご参加ください。

▼集合時間・集合場所
10:00円山公園入り口円山パークセンター(円山公園管理事務所)(荒天時はパークセンター内のみで行います。)

▼定員
15名

▼注意事項
多少の雨なら屋外で説明をしますので、雨具などお持ちください。

▼参加申込受付中
ボランティア登録していただき、マイページから簡単に参加申込を行えます。
詳しくはこちら

http://siaf.jp/projects/kotan-pet

狸小路TV(大通すわろうテラス/中央区)

左:『聖夜』(1973年)より 右:『風船のあがる時』(1972年)より

インターネット番組配信の際の簡単なPC操作や一緒に企画を考えてくれる方を募集します。インターネットの配信に興味のある方や一緒に企画を考えてくれる方の参加をお待ちしております。
※PC操作については、事前に勉強会を行いご説明します。
番組制作クリエイター:加賀城匡貴(アーティスト)、木原くみこ(三角山放送局)、中田美知子(札幌大学客員教授)、西野功泰(市立札幌大通高等学校 教諭)、早川渉(映画監督)、福津京子(札幌人図鑑 主宰)

【狸小路TV スタジオ配信番組説明会】
講師:中島洋(シアターキノ代表)

▼内容
狸小路TVではテレビをテーマに会期中インターネットを利用して
オリジナルの番組を連日配信いたします。どういった番組をやるかの説明や
参加型番組の紹介、さらには「こんなことをやってみたらどうだろう」というご意見を参加者の皆様とお話します。

▼開催日時
7/25(火)狸小路TV スタジオ配信番組説明会 18:00〜20:00
7/27(木)狸小路TV スタジオ配信番組説明会 18:00〜20:00

【狸小路TV スタジオ配信ワークショップ】
講師:カジタシノブ

▼内容
狸小路TVの中で実際に使用するパソコンのアプリケーションを使って
インターネット配信の方法についてご説明、実際にやっていただきます。

持ってきていただくもの:ノートパソコン(電源アダプターもお忘れなく)
※ノートPCがない方でも説明を聞いていただけます。
※実際の会期中はこちらで用意したPCを操作いたします。
※可能であれば以下のサイトから事前にアプリケーション「OBS」をインストールしておいてください。
https://obsproject.com/

▼開催日時
7/28(金)狸小路TV スタジオ 配信ワークショップ 18:00〜20:00

▼上記説明会・ワークショップ申し込み
ホームページより参加申込を受付中。
ボランティア登録のうえマイページから簡単に参加申込を行えます。

http://siaf.jp/projects/tanukikouji-tv

札幌市電×指輪ホテル(札幌市電)

札幌市電を舞台に開催する指輪ホテルのパフォーマンスを運営面からサポートしていただける方を募集しています。リハーサルや本番を含む活動の記録や情報発信、会場設営や公演中のオペレーションに関するサポートなど、様々な活動を予定しています。

【市電プロジェクト公演サポート「市電×指輪ホテル」事前説明会】
▼日時
説明会:2017年7月29日(土)15:00~16:00
説明会会場:札幌市資料館 2F SIAFプロジェクトルーム
説明会定員:30名
説明会内容:指輪ホテル公演に関する説明

▼内容
札幌市電を活用した指輪ホテルの公演をサポートしてくれる方に向けた説明会。
公演日の受付や来場者の誘導、出演者のサポートなど、指輪ホテルの公演サポートにご参加いただける方は参加をお願いいたします。

▼サポート活動予定日
8月25日(金)、8月26日(土)、9月18日(月・祝)、9月20日(水)、9月22日(金)、9月23日(土)、9月24日(日)
※時間未定
※活動の申込受付は7月中旬予定
※本番の活動参加にはこの説明会への参加が必要となります。

▼申し込み
ホームページより参加申込を受付中。
ボランティア登録のうえマイページから簡単に参加申込を行えます。

<お問い合わせ>
市電プロジェクト 都市と市電(担当:漆、詫間)
080-8153-6391/siaflab@siaf.jp

http://siaf.jp/projects/shiden

インフォメーションや作品案内などの活動(会期中)

※事前勉強会への参加が必要な場合があります。

札幌市資料館を拠点としたアートプロジェクト(札幌市資料館/中央区)

札幌市資料館

【札幌市資料館ガイドボランティア】
札幌市資料館にて実施する展示やプログラムの解説やガイド、会場案内などの運営サポートボランティア活動

▼ボランティア活動予定日
活動予定日:8月6日(日)~10月1日(日)/10:00~18:00/月曜日定休(祝日の場合翌火曜日)
※活動への参加には上記説明会への参加をお願いいたします。

▼活動に参加されたい方は下記の説明会にご参加ください
説明会:2017年8月3日(木)18:00~19:00
説明会会場:札幌市資料館 2F SIAFプロジェクトルーム
説明会定員:30名
説明会内容:札幌市資料館で実施する各プロジェクトの説明など
このイベントの詳細、参加申込⇒こちらから

 

【SIAFラボ編集局 ボランティア】
第2回 編集会議 -SIAF2017を編集する-

SIAFラボ編集局ってなに?
今年度開催される札幌国際芸術祭2017について、サカナ通信とも協働しながら参加者それぞれの視点で情報発信を行うための編集内容を考えます。
第2回の編集会議では、サカナ通信の情報発信媒体の”サカナ回覧板(仮称)”のお披露目と、参加者が持ち寄った情報を共有します。

日時:2017年7月22日(土) 15:00~17:00
会場:札幌市資料館(札幌市中央区大通西13丁目) 2階 SIAFプロジェクトルーム
〈要申込・定員30名・参加無料〉

このイベントの詳細、参加申込⇒こちらから

資料館の裏庭にキャンプ場が出現?

【CAMP SITE PROJECT『裏庭』】
ミーティング vol.2「アウトドアグッズの進化と可能性」

〈プロジェクト概要〉
札幌市資料館の「裏庭」で「CAMP SITE(キャンプ場)」実現に挑戦するアー トプロジェクト。公共空間の制度や用例、キャンプに用いられる道具や作法などについて、専門家や研究者によるレクチャーやリサーチを通じて学びながら様々なアイデアやアイテムを検証し、キャンプが可能な環境を生み出す実験を行います。その中で、参加者それぞれが「公共(パブリック) とは何か?」を「個人(パーソナル)・プライベート」の視点から考え、キャンプ実現に向けて活動を展開します

日時:2017年7月15日(土)15:00 〜 17:00
会場:札幌市資料館 2階 SIAFプロジェクトルーム(札幌市中央区大通西13丁目)
参加費:無料

このイベントの詳細、参加申込⇒こちら

http://siaf.jp/projects/shiryokan

「NEW LIFE:リプレイのない展覧会」(札幌芸術の森/南区)

鈴木昭男が世界中で発表し続けている作品「点音(おとだて)」の資料の解説や、芸術の森の簡単な案内などをしていただける方を募集します。活動場所は有島武郎旧邸の2階です。札幌芸術の森が好きな方や来場者対応がお得意な方はぜひご参加ください。
■活動時期■
会期までに数回の勉強会を開催します。

http://siaf.jp/projects/new-life

札幌デザイン開拓使 札幌発のグラフィックデザイン~栗谷川健一から初音ミクまで~(JRタワープラニスホール/中央区)

▼活動内容
展覧会場において、来場者に展示作品や参加作家の紹介をします。
来場者がグラフィックデザインの面白さに触れるサポートに関わって頂けたらと思います。
グラフィックデザインに興味のある方、デザインを勉強されている学生の方など、ぜひご参加ください。

※ガイド活動に参加いただくには勉強会への参加をお願いいたします。

▼勉強会開催日時
・7月22日(土) 11:00~13:00
・7月26日(水) 18:00~20:00
※どちらの日程も内容は同じものとなります。

▼勉強会内容
活動内容についての説明、展示作品・作家の紹介。
ガイド方法についてのミーティング。

▼会場
札幌市資料館 2F SIAFプロジェクトルーム

▼勉強会申し込み
ホームページより参加申込を受付中。
ボランティア登録のうえマイページから簡単に参加申込を行えます。

http://siaf.jp/projects/sapporo-design-frontier

イベント時のサポート活動(会期中)

大風呂敷プロジェクト


イベントの時に大風呂敷を「広げる・畳む」をお手伝いしていただける方を募集します。市内各所に展開される大風呂敷プロジェクトのクライマックスともいえるこの活動に、ぜひご参加ください。

▼募集中
8月4日、8月5日:八月祭にて大風呂敷を敷く作業・畳む作業

▼活動内容
大風呂敷を「広げる・畳む」をお手伝いしていただける方を募集します。
芸術祭の前夜祭として盛り上がる「さっぽろ八月祭」は大風呂敷プロジェクト最初となる大きな展開の場です。市内各所に展開される大風呂敷の始り、SIAFのオープニングを祝うこの活動に、ぜひご参加ください。尚、可能な限り翌日盆踊り後の「畳む」作業も合わせてご参加いただけますようお願いいたします。

▼活動時間
(8/4敷く作業)
AM6:30(未定) ~12:00頃(敷き込み終了時まで)*人数が多ければ早く終わります!

(8/5畳む作業)
20:30頃~23:00頃※終わり次第終了

▼持ち物
例)軍手、帽子(日射対策)、カッパ(雨天時)、動きやすい服装、飲み物、タオル、滑りにくい靴など ※適宜

■その他の活動予定■
・9月3日/マレウレウ祭り 場所:芸術の森の野外ステージ
・9月30日/クロージングイベント 場所:モエレ沼公園
※「縫う」などの活動につきましては、ボランティア活動の対象にはなりませんが参加者を随時募集しております。
工場の稼動日や詳細はこちら

【申込方法】
ボランティア登録後、マイページから簡単に登録可能です。登録はこちらから

http://siaf.jp/projects/ofuroshiki

ボランティアによる自発的な活動(会期前から会期中)

何かやり隊(仮称)

「何かやり隊(仮称)」は「より深くSIAFを知り、自由な発想で新たなボランティア活動を考え実践する活動」を行うために、自分たちの活動を自分たちで決めることから始めます。6、7月はワークショップ形式のミーティングを開催します。誰でもウェルカム、この期間はボランティア登録の有無は問いません!私たちボランティアセンターは皆さんの「なにかやりたい」を形にするお手伝いします。一緒に熱い夏を過ごしましょう!

 

【参加者募集中】ぜひご参加ください!
・6/4(日)プロジェクトスタートミーティング:「何かやり隊(仮称)」の目的や目標、おおまかなスケジュールの確認
・6/18(日)第2回目:自由な発想で新たな活動を  ゲスト:漆崇博(SIAF2017企画メンバー)
・6/25(日)第3回目:活動を実践するために ゲスト:冨田哲司(SIAF2017スタッフ)

・7/9(日)第4回目:活動を実践するために②
・7/23(日)第5回目:活動を実践するために③

※7/30日を予定しています
※各回共通 時間:14:00~16:00  場所:札幌市資料館
*お問合せ:nanikayaritai@gmail.com

 

「まなび隊/SIAFコンシェルジュ」SIAF概要勉強会

SIAFコンシェルジュとは、ボランティアが自らSIAFを学び、その学んだことを会場で来場者と対話することで、新たな気づきと理解を深める活動です。SIAFコンシェルジュは、会場内を自由に動き回るだけでなく、会場の枠に囚われず、時には会場外へのご案内も行うことが可能な自立した活動を行います。SIAFコンシェルジュを希望される方は、勉強会への参加が必要です(自習制度もあります)。

▼日時

7月24日(月) 19:00-21:00

▼講師

細川 麻沙美(札幌国際芸術祭事務局マネージャー)

▼会場

北海道立市民活動促進センター

(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル(かでる2・7)8階)

▼定員

30名

 

▼自習制度

後日公開する概要勉強会の内容を、ご自宅で学んでいただくことも可能です。

詳細は、決まり次第ご案内します。