美術作品の設置、搬入、搬出活動(会期前、会期後)

美術を学んでいる方や展覧会における作品展示の仕方に興味がある方は、ぜひご参加ください。
※ 作品によっては力仕事があります。

「RE/PLAY/SCAPE」(モエレ沼公園/東区)

■大友良英+青山泰知+伊藤隆之《without records – moere ver.2017》■
ターンテーブルの撤収にかかわるお手伝い。

大友良英+青山泰知+伊藤隆之による《without records》作品の撤収、搬出を手伝ってくれる方を募集します。

■活動内容
作品の梱包、移動

■活動日時
10月2日(月)~4日(水)

■時間
10:00-17:00(1時間休憩あり、短時間の参加も可能)

■集合時間・集合場所
9:30にモエレ沼公園ガラスのピラミッド 正面玄関

■持ち物
軍手、動きやすい服装、飲み物、タオルなど

■定員
1日15名まで

http://siaf.jp/area/moerenuma-park

一緒につくり上げていく活動(会期前から会期中)

※事前勉強会への参加が必要な場合があります。

コタンペップロジェクト(円山公園/中央区)

 

 

▼イベント名
ひろがれコタンワークショップ#02 森で食ベる・話す・唄う
イベントサポートボランティア

▼イベント内容
円山公園の原始林には多様な植物が自生しています。本ワークショップでは植物に着目し、
アイヌの言葉や歌を楽しむワークショップです。草木は食べ物であると同時に、家や道具の材料であり、
毒や薬でもあります。文字を持たないアイヌの人々にとって、植物の知識は生きるために欠かせないものでした。
物語には植物を題材にしたものも数多くあります。アイヌのお二人をお招きして円山の森を一緒に楽しみましょう。
普段何気なく見ている雑草も実は美味しいかも?

ゲスト:マユンキキ(アイヌ文化アドバイザー)、作田 悟(アイヌ植物ツアーガイド)

▼ボランティア活動内容
イベント時の会場にて運営の補助など
イベントに参加していただきながらサポートをしていただける方を募集いたします。

▼会場
円山公園各所

▼活動日時
9月10日(日)9:00~15:30頃
※参加できる時間に限りのある方はその旨お知らせください。

▼集合時間・集合場所
9:00に円山公園入り口円山パークセンター(円山公園管理事務所)

▼持ち物
動きやすい恰好でお越しください。
多少の雨の場合でも開催予定です、雨具をお持ちください。
昼食:各自持参

 

詳しくはコタンペップロジェクトホームページ
https://www.kotanpet.com/about

▼参加申込受付中
ボランティア登録していただき、マイページから簡単に参加申込を行えます。
詳しくはこちら

http://siaf.jp/projects/kotan-pet

インフォメーションや作品案内などの活動(会期中)

※事前勉強会への参加が必要な場合があります。

札幌市資料館を拠点としたアートプロジェクト(札幌市資料館/中央区)

札幌市資料館

【札幌市資料館ガイドボランティア】
札幌市資料館にて実施する展示やプログラムの解説やガイド、会場案内などの運営サポートボランティア活動

▼募集日程
〜10月1日(日)まで
*毎週月曜日は休館日のため活動はありません

▼活動時間
①10:00〜14:00  ②14:00〜18:00

▼集合場所
札幌市資料館(札幌市中央区大通西13丁目)

▼募集人数
①3名/日(先着順)  ②3名/日(先着順)
※1日通して参加も可(両方にお申込みください)
※活動日前日の18時に受付を閉め切ります

▼活動内容
・資料館内の各部屋のご案内
・裏庭プロジェクトの運営サポート
・資料館内で行うイベントのサポート(内容未定)

▼参加条件
・説明会の参加の有無は問いませんが、資料館の活動に興味のあり、その趣旨に賛同いただける方。
・今回の応募は、資料館内の個別の活動についての募集ではありませんが、希望される方は予めご相談ください。
・動きやすい服装(汚れてもいい服装、靴が望ましい)を準備ください。
・炎天下も予想されるため熱中症対策は各自でご準備ください。
野外での活動も想定されますので健康に不安のある方はご遠慮ください。
・集合時間は厳守ですが、お帰りの時間はご都合に合わせますので当日ご相談ください。

このイベントの詳細、参加申込⇒こちらから

http://siaf.jp/projects/shiryokan

「NEW LIFE:リプレイのない展覧会」(札幌芸術の森/南区)

鈴木昭男が世界中で発表し続けている作品「点音(おとだて)」の資料の解説や、芸術の森の簡単な案内などをしていただける方を募集します。活動場所は有島武郎旧邸の2階です。札幌芸術の森が好きな方や来場者対応がお得意な方はぜひご参加ください。

 

※勉強会に参加したメンバーが、現在、週末に活動中です。この活動に興味のある方はボランティアセンターまでご連絡ください。

http://siaf.jp/projects/new-life

札幌デザイン開拓使 札幌発のグラフィックデザイン~栗谷川健一から初音ミクまで~(JRタワープラニスホール/中央区)

▼ガイドボランティア
会場において、来場者に展示作品や参加作家の紹介をしています。
現在、勉強会に参加したメンバーで活動中。
これから参加してみたい、興味のある方はボランティアセンターにメールまたは電話してください。

 

http://siaf.jp/projects/sapporo-design-frontier

イベント時のサポート活動(会期中)

市電プロジェクト/市電放送局JOSIAF 運営サポートボランティア募集

市電そのものをスタジオにした放送局「市電放送局JOSIAF(ジェイオーサイアフ)」がこの夏、開局します。
この放送局では、市電の成り立ちや市電周辺の歴史、習慣、営みの特徴を要素に、さまざまなゲストを迎え、トーク番組から音の実験まで、市電の仕組みやその隠された機能を生かして番組を制作します。放送内容は、すべて電車内から配信し、収録されます。市電がラジオのスタジオとなり、電車に乗りながら公開収録を楽しんでいただけます。配信後は、アーカイブとしてネット配信します。

▼企画内容
市電そのものをスタジオとして利用した「市電放送局JOSIAF」を開局。インターネットを介した媒体を利用するなどし、広く配信を行います。この放送局では、市電の成り立ちや市電周辺の歴史、習慣、営みの特徴を要素に、さまざまなゲストを向かえ、トーク番組から音の実験まで、市電の仕組みやその隠された機能を生かして番組を制作します。放送内容は、すべて電車内から配信、収録され、電車に乗りながら公開収録を行います。

▼募集日程
2017年8月6日(日)、8月18日(金)9月8日(金)、9月20日(水)、10月1日(日)

活動時間:14:00〜17:00

▼集合場所
すすきの貸切電車専用停留所(札幌市電すすきの停留所の隣)

▼募集人数
3名/回(先着順)

▼活動内容
・来場者の誘導、受付
・車内の環境整備 など

▼参加条件
・説明会の参加の有無は問いませんが、市電プロジェクトの内容と趣旨に賛同いただける方。
・動きやすい服装を準備ください。
・炎天下も予想されるため熱中症対策は各自でご準備ください。
・健康に不安のある方はご遠慮ください。
・集合時間は厳守です。

▼参加申込受付中
ボランティア登録していただき、マイページから簡単に参加申込を行えます。

詳しくはこちら

大風呂敷プロジェクト


イベントの時に大風呂敷を「広げる・畳む」をお手伝いしていただける方を募集します。市内各所に展開される大風呂敷プロジェクトのクライマックスともいえるこの活動に、ぜひご参加ください。

▼近日募集予定※中止になることがございます
・9月30日/クロージングイベント 場所:モエレ沼公園

▼活動内容
大風呂敷を「広げる・畳む」をお手伝いしていただける方を募集します。
芸術祭の前夜祭として盛り上がる「さっぽろ八月祭」は大風呂敷プロジェクト最初となる大きな展開の場です。市内各所に展開される大風呂敷の始り、SIAFのオープニングを祝うこの活動に、ぜひご参加ください。尚、可能な限り翌日盆踊り後の「畳む」作業も合わせてご参加いただけますようお願いいたします。

※「縫う」などの活動につきましては、ボランティア活動の対象にはなりませんが参加者を随時募集しております。
工場の稼動日や詳細はこちら

【申込方法】
ボランティア登録後、マイページから簡単に登録可能です。登録はこちらから

http://siaf.jp/projects/ofuroshiki

ボランティアによる自発的な活動(会期前から会期中)

何かやり隊(仮称)

■札幌駅北口にて来場者へのアンケートおよび簡単なガイド活動のご案内。

▼活動内容
JR札幌駅から乗れる芸術の森とモエレ行きの会場連絡バス発着場にて
バス待ちの来場者に簡単なアンケートと簡単な会場情報の提供を実施します。
(バス発車前の時間で実施、10:00、11:00、11:45、13:20、14:00)
モエレ、芸術の森会場に行ったことがある人におすすめです。

▼活動場所・時間
場所:札幌駅北口(鐘の広場)
日時:9月17日(日) 9:45~14:00まで

▼集合について
JR札幌駅北口「鐘の広場」に9:30集合

▼定員
3名
※マイページよりお申し込みください。


■SIAFたんけん隊(何かやり隊改)まなび隊企画「SIAFコンシェルジュ」個別勉強会のお知らせ

SIAFたんけん隊とは「より深くSIAFを知り、自由な発想で新たなボランティア活動を考え実践する活動」を行うために、自分たちの活動を自分たちで決めることから始めました。6-7月にミーティングを重ねた結果、活動の目的に応じて「まなび隊」「つなげ隊」のふたつのボランティアチームを作りました。今回は「まなび隊」企画の「SIAFコンシェルジュ」個別勉強会のお知らせです。

今回のSIAFコンシェルジュでは北専プラザ佐野ビル5階《Intention and substance》での活動を予定しています。

SIAFコンシェルジュとは、、、、
ひとつの会場に縛られない動くガイドボランティア(コンシェルジュ)として来場者へ情報提供をする活動を行う予定です。
例えば来場者から案内の要望があれば近隣の会場まで同行するなど縛られないガイド活動を行います。

端聡氏には、SIAFコンシェルジュの趣旨に共感していただきご協力をいただいております。今回もご多忙の中お時間を割いていただき、ボランティアのための現地勉強会の開催となりました。また、9月15日(金)19:00から端聡×港千尋(写真家・あいちトリエンナーレ2016芸術監督)のトークイベント(有料)もあります。
詳細はSIAF公式ホームページにてご確認ください。こちらも合わせてご来場いただけると更に鑑賞の幅が広がるかと思います。

<現地勉強会&鑑賞ツアー@北専プラザ佐野ビル>

5階鑑賞後に地下1階へ移動して、DOMMUNE展示「DOMMUNE SAPPORO!」と「札幌の三至宝」を鑑賞します。
5階ではアーティスト端聡氏がボランティアのために《Intention and substance》を解説します。
地下1階では札幌国際芸術祭 コーディネーター冨田 哲司氏が解説します。
展示作品を深く理解する絶好の機会となります。

日時:2017年9月9日(土)13:30~15:00頃
会場:北専プラザ佐野ビル(札幌市中央区南5条西3丁目2)
集合:5階受付前 → 解散:地下1階
*受付にてパスポートもしくは、まちなか会場共通券の提示が必要です。ご自身でご用意ください。

◇スケジュール
13:30-14:10 《Intention and substance》端聡氏による解説と作品鑑賞
14:10-14:20 休憩&地下1階へ移動
14:20-15:00 「DOMMUNE SAPPORO!」「札幌の三至宝」富田氏による解説と鑑賞